Improve International 2019 新コースのお知らせ。

Improve International2019年の新コースが決定いたしました。

小動物外科学コース(日本語) 全22モジュール
小動物軟部外科手術アドバンス 全15モジュール
小動物の歯科と口腔外科学 全17モジュール
エキゾチックアニマル臨床テクニック 全16モジュール
高度画像診断臨床テクニック 全12モジュール
動物看護師臨床テクニック 全8モジュール
動物看護師リハビリテーション 全8モジュール

これらのコースはコース修了後にESVPSによるGPCert、NCertの試験を受験することができます。
コース開催日、および詳細につきましては随時ホームページへ掲載させていただきます。

http://www.improveinternational.jp/page/home.html

ESVPS2018の試験結果が発表されました!

2018年7月に行われたESVPSのGPCert in Small Animal Surgeryの試験結果が発表されました。
このたびの試験では、8名の獣医師がGPCertに合格しました。
日本ではこれまでに26名の獣医師が試験に合格し、資格を保持しています。
2019年には、小動物外科学、小動物整形外科学、小動物口腔外科学、動物看護師の資格試験が行われます。
今後、様々な部門のGeneral Practitionar Certificateの試験が行われます。

https://esvps.org/about/register.php

PET SEOUL KAHA EXPO 2018へ参加しました!

P1020824 P1020841


P1020815 P1020847

2018年8月3日、4日、5日に開催されましたKAHA(Korean Animal Hospital Association)主催のKAHA PET EXPO 2018へ参加しました。このイベントはアジア各国から参加者を募り、300を超えるペット関連の会社が展示ブースを埋め尽くしました。これは、動物、獣医師、飼い主、ペット業界を支える業者など、動物に係るすべての人達と共生することを目的としたイベントで、たくさんの飼い主セミナーが開催されていました。

WAHAではKAHAと提携し、Improve International KOREAの活動を展開することとなりました。このたびのイベントではランチョンセミナーを開催し、Improve International JAPANの活動と、今後韓国で行われる実習セミナーとヨーロッパの認定医試験であるESVPSについて紹介しました。ランチョンセミナーでは120名を超える韓国人獣医師が参加し、今後行われる実習セミナーと認定医試験について多くの関心が寄せられました。

将来的に、日本のみならずアジア諸国における実習を、現在関西空港近郊に構想中のWAHA実習施設で行うことを予定しています。この施設は、日本をはじめ、アジア諸国の獣医学を世界標準に向上させることを目的としており、皆様にご利用いただけるよう準備を進めてまいります。

Improve International腹腔鏡実習セミナー開催決定。

昨年に引き続き、2018年7月26日より腹腔鏡手術実習セミナーを開催することとなりました。
2016年、2017年と2年連続開催いたしておりますこのセミナーは受講生より大変ご好評をいた
だいており、例年満席となっております。講師にはコロラド大学よりEric Monnet先生をお招き
し、腹腔鏡手術の基礎から高度な技術まで座学と実習を交えて充実した授業を行います。
腹腔鏡手術の導入を検討されておられる方、これまでの経験に高度な技術を習得されたい方
など腹腔鏡に携わる知識と技術を幅広く習得できる機会ですので、受講をご希望の方はお早目
のお申込みをお待ち申し上げております。

Improve International実習セミナー
腹腔鏡手術<初級>
2018年7月26日(木)、27日(金)
腹腔鏡<初級> の詳細はこちら

腹腔鏡手術<上級>
2018年7月28日(土)、29日(日)
腹腔鏡手術<上級> の詳細はこちら

 

 

日本初のGPCert in Small Animal Surgeryの合格者が発表されました。

2017年5月、日本において初となるESVPS(European School of Veterinary Postgraduate Studies)公認による世界標準の認定試験であるGPCert(General Practitioner Certification)の試験が行われました。この試験は世界20カ国で行われている認定試験で、高い知識と技術を兼ね備えた臨床獣医師であることを証明します。このたび日本では小動物外科学のGPCertの試験が行われ、合格者が発表されました。

https://www.esvps.org/about/register.php

 

韓国インチョンで行われたWVCへ参加しました。

2017年8月27日から韓国仁川で行われたWorld Veterinary Congress 2017へ参加しました。韓国はもちろん、台湾、中国、フィリピン、マレーシア、シンガポール、香港、イギリス、スペイン、アメリカ、アフリカなど様々な国から参加していました。WAHAでは今後も様々な国と連携を取りながら、活動の場を広げて行きます。

P1010909

P1010837P1010707

P1010755

P1010834

 

P1010729

P1010844

韓国インチョンで行われる33rd World Veterinary Congressに展示します。

2017年8月27日(日)-31日(木)、韓国インチョンで行われる世界獣医師大会に展示します。この学会では、アジア諸国の獣医師会との連携をはかり、将来的に韓国、台湾において企画しておりますImprove Internationalの実習セミナーの紹介を行います。現在世界中から約3,000名の獣医師が事前登録を行っており、日本からも数十名の獣医師が参加予定です。
33rd World Veterinary Congress へご参加の方は、WAHAブースへ是非お立ち寄りください。

www.wvc2017korea.com

 

新刊 『小動物獣医師のための迅速超音波検査法』発刊のお知らせ

超音波表紙新刊『小動物獣医師のための迅速超音波検査法』を発刊いたします。
この本は、迅速超音波検査を獣医療現場に組み入れるための実用的な手引書です。ポイント・オブ・ケア(患者のそばで行う)迅速検査は、身体検査やラボ診断、X線検査所見などでは容易に見つけられない病態および合併症を素早く顕出する有効な方法です。このような迅速検査を開始するのに必要なすべての情報を網羅した本書は、臨床診療における患者の転機を改善するうえで、大変役立つツールになるでしょう。
またすべての体組織における迅速超音波検査をとりあげた本書は、画像下治療の原理、医療記録、超音波装置の使い方の基礎なども概説しています。関連した超音波動画が80本以上含まれており、動物病院でこのような手技の実践を望む一般獣医師や各科専門医にとって、本書は必須書籍です。

監修/Gregory R. Lisciandro
翻訳/太田 一美
A4 336ページ/フルカラー/ハードカバー
一般価格17,000円(税抜)
会員価格15,300円(税抜)

Dr.Aldo Vezzoni によるKYON THR人工股関節Dry Labセミナーを開催しました。

2017年6月17日、日本獣医麻酔外科学会サテライトセミナーとして、Dr.Aldo VezzoniによるKYON  Zurich Cementless THR 人工股関節Dry Labセミナーを開催しました。
この日のセミナーでは、授業の前にKYON THRシステムの開発者であるDr.Slobodan Tepicによる理論の解説があり、人工股関節置換術において年間300症例の経験を持つDr.Aldo Vezzoniによるドライラボを行いました。日本国内において初となるDr.TepicとDr.Vezzoniによるこのドライラボセミナーは、THRの理論と技術の両面をカバーできる構成となっています。動物の人口股関節置換術においては、様々な方法があるなかKYON THRシステムが最も論理的で明確な技法が確立されています。この日は24名の受講生がドライラボセミナーに参加しました。

tepic

aldo5

aldo3

 

aldo1

 

 

aldo2

aldo6

Dr.Ulrich整形外科シリーズ、ペアーご登録キャンペーン!

Improve Internationalのすべてのコースは、2名1組となって実習が行われます。このたび、ペアーでご登録いただきますと受講料が割引となる、お得なペアーご登録キャンペーンを開催いたします。
現在、Dr.Ulrichの整形外科シリーズへご登録の方は、ペアーとなるパートナーをご紹介いただきましてご紹介の方が登録された場合、2名様とも受講料を10%ディスカウントさせていただきます。また、新規にご登録いただける方は、是非パートナーと2名でお申込みください。同じく2名様とも受講料を10%ディスカウントさせていただきます。

対象セミナー:
2017年6月7日、8日        Dr.Ulrichの整形外科シリーズⅠ 『骨折と脱臼』
2017年6月13日、14日 Dr.Ulrichの整形外科シリーズⅡ 『猫の整形外科』

例)『骨折と脱臼』または『猫の整形外科』のいずれか1コースご登録の場合。
受講料280,800円→252,720円になります。

『骨折と脱臼』+『猫の整形外科』の2コースをご登録の場合。
受講料561,600円→505.440になります。

セミナーの詳細はこちら
http://www.improveinternational.jp/page/curso_86_5

お申込みはこちら
info.jp@improveinternational.com