作成者別アーカイブ: WAHAスタッフ

Improve Internationalショートコース『犬と猫の口腔外科手術』を開催いたします。

2020年1月、2日間のショートコースとしまして、『犬の口腔外科手術』、『猫の口腔外科手術』を開講いたします。このセミナーでは、口腔外科手術に欠かすことのできない内容を犬、猫に対象を分けてそれぞれ詳細に講義と実習を行います。2日間のショートセミナーでは可能な限り実践に近づけた実習を行い、受講生の皆様が2日間のショートセミナーで多くの知識と経験が得られるよう企画いたしております。
講師は、現在ペンシルベニア大学において口腔外科学および歯科学教室の教授として教鞭に立たれ、手術において多くの経験と知識を持ち、世界で最も活躍する獣医口腔外科学のスペシャリストであるDr.Alexander M Reiter教授をお招きいたします。
小動物診療において欠かすことのできない歯科学と口腔外科学を習得する大変貴重な機会となります。皆様方のご参加をお待ち申し上げております。

『犬の口腔外科手術』
日程:2020年1月23日(木)、24日(金)
時間:8:30-17:30
場所:医療研修施設「ニプロiMEP」
講師:Alexander M Reiter, DVM,Dipl.Tzt.,Dipl.AVDC,EVDC
定員:24名
費用:一般/310,200円(税込)、WAHA会員294,690円(税込)

1日目
・ウェルカムセッション
・犬の一般的な歯科および口腔疾患
・口腔検診およびカルテ記入の放射線学
・神経ブロックと抜歯術の基礎
・抜歯と術後の合併症について
2日目
・口腔健診、歯周探針、クリーニング
・歯科X線撮影(兵工法と二等分法)
・神経ブロックと抜歯術(Closed)
・口腔鼻腔瘻と抜歯術(Open)

『猫の口腔外科手術』
日程:2020年1月25(土)、26日(日)
時間:8:30-17:30
場所:医療研修施設「ニプロiMEP」
講師:Alexander M Reiter, DVM,Dipl.Tzt.,Dipl.AVDC,EVDC
定員:24名
費用:一般/310,200円(税込)、WAHA会員294,690円(税込)

1日目
・ウェルカムセッション
・猫の一般的な歯科および口腔疾患
・歯科・口腔検診と放射線学
・神経ブロックと抜歯術の基礎
・抜歯と術後の合併症について
2日目
・口腔検診、歯周探針、クリーニング
・歯科X線撮影(平行法と二等分法)
・神経ブロックと抜歯術(Closed)
・歯冠部切除術と抜歯術(Open)

犬と猫の歯科学につきましてのお問合せ、お申込みはこちらhttps://www.improveinternational.jp/short-courses/

Improve International KOREA 外科学コースを開講しました!

2019年9月22日、韓国においてImprove International小動物外科学コースが始まりました。
アジアにおいて3カ国目の開催国となる韓国では、KAHA(Korean Animal Hospital Association)との共同事業として開催する運びとなりました。韓国では開催発表とともに即日満席となり、多くの小動物臨床獣医師の注目を集めることとなりました。Improve Internationalの活動は、今後アジア諸外国においても開催を企画しており、日本のみならずアジア諸国においても小動物獣医療を世界標準へと発展させることを目標に活動をしてまいります。
2020年は日本においても初となる『小動物内科学』、『小動物内視鏡手術学』、『小動物エマージェンシーとクリティカルケアー』、2期目となる『小動物の口腔外科学と歯科学』を開催します。いずれのコースも日程および詳細が決まり次第、皆様へお知らせさせていただきます。

https://www.improveinternational.jp

korea sas 4

korea sas 1

korea sas 3

P1016579

韓国動物病院協会 Korean Animal Hospital Association

2018年世界小動物獣医師会(World Small Animal Association, WSAVA)Congressが開催されたシンガポールにおいて共通とされた主題が“MANY COUNTRY, ONE MEDICINE, ONE VOICE”でした。これは動物診療にあたるすべての獣医師は、国が違えどその疾病に対し同じ診療方法を選択すべきであるとのことを意味します。これは広義としては世界を指すこともありますが、狭義では一つの国の中でも同じ疾患に対する様々な方法が論じられ、動物保護者において混乱を招くこともあります。そのような意味合いにおいても、このたび韓国動物病院協会が日本のWAHAと共にImprove internationalを韓国において開催することは意義深いことです。それは韓国の獣医師もImprove Internationalのコースを通じて世界各国と動物診療技術の標準化および向上を図ることができることを意味します。韓国がアジア圏において3番目にImprove International のコースを導入することとなり、アジア圏の国との獣医師の相互交流および獣医学の研究がより円滑となります。

私は韓国動物病院協会会長として日本のWAHAおよびImprove Internationalに提案をしたいと思います。将来、韓国と日本はもちろんアジア圏において多くの獣医師がImprove Internationalのコース過程を修了することになるでしょう。そして単に過程を修了したことでその責を終えるのでは、Improve Internationalのコースの始まりに大義がないでしょう。そのためImprove Internationalのコース過程を修了した獣医師を対象に学校の同門会のようなアジア圏のImprove International同門会を構成し、過程を修了した獣医師がアジア圏の国を相互交流し国際的なConferenceを行うことも良い方法であると考えます。それを通してアジアの獣医師がより一層深い交流をすることができ、親睦を図ることができる良い方法であると思います。

最後に、韓国においてImprove Internationalのコースを開催するために尽力して下さいました日本WAHAの代表およびスタッフの皆様、ならびにImprove International本社代表、Dr.Brunoに深く感謝いたします。特に韓国においてImprove Internationalのコースを円滑に定着するよう尽力して下さいました韓国動物病院協会広報委員長であり韓国獣医師専門新聞であるデイリーベットの李學範代表へ深い感謝と尊敬の意を表します。

ありがとうございます。

会長 許 周衡

Home

 

 

 

 

Improve International〈無料〉実習セミナー開催!

Improve International JAPANでは、WAHA会員の先生方へ日頃のご愛顧に感謝し、
会員様限定の無料実習セミナーを開催する運びとなりました。
このセミナーでは、通常のセミナー同様24名で実習を行います。
セミナータイトルは現在のところ未定となっており、開催時期は2020年4月初旬
を予定いたしております。
詳細は決定次第、皆様へお知らせさせていただきたく存じます。
また募集方法としまして、24名様の定員を超えることを予想し、抽選とさせて
いただきます。
応募方法につきましては、後日皆様へ郵送にて応募用紙をお送りさせていた
だきます。
皆様方のご応募をお待ち申し上げております。

タイトル:未定
時期:2020年4月初旬
定員:24名
場所:大阪府/WAHA Lab.
募集方法:抽選
応募期間:2019年9月25日-11月30日
※ランチ、コーヒーブレイクが含まれています。

お問合せはこちら
info.jp@imrpveinternational.com

Improve International 2020 開催セミナー決定!

Improve International JAPAN 2020のGPCertコースの開催が決定いたしました。

小動物内科学
全20モジュール(内4モジュール実習)
犬と猫の歯科学と口腔外科学
全15モジュール(内7モジュール実習)
小動物のエマージェンシー
全17モジュール(内4モジュール実習)
小動物内視鏡手術(協力:Karl Stortz社)
全12モジュール(全モジュール実習)

これらのコースはすべてISVPSによるGP Certの取得が可能です。
コース内容と試験はISVPSの学術団体よって監修されており、
国際基準を満たしています。
すべてのコースにおいて24名の少人数で行われますので世界で
最も評価の高い講師より直接指導を受けることができます。

セミナーの詳細な内容および日程につきましては、決定次第ウェブサイトにて
お知らせさせていただきます。

https://www.improveinternational.jp/

お問合せはこちら
info.jp@improveinternational.com

LINE@始めました! Improve Internationalの最新情報配信!

Improve Internationalの最新情報を配信する、LINE@を始めました。
ここでは、セミナー最新情報、残席情報、お得なクーポン情報などを
配信します。初回のお友達登録で、Improve Internationalセミナーの
2%offcouponを進呈します!皆様方のお友達登録をお待ちしております。

お友達登録はこちらのバーコードを読み取ってください。

バーコード@LINE

 

 

Improve International小動物外科学コース7開講!NEW

2019年9月よりImprove International外科学コース6の開講が募集と共に満席となりましたので、同時期に外科学コース7を開講することとなりました。
御蔭様で外科学コース7も現在のところ半数程度のお申込みをいただいておりますので、受講を希望される方はお早目にお申込みください。

お申込みはこちら
http://www.improveinternational.jp

Improve International 翻訳者、通訳者募集!

このたびWAHAでは、獣医学論文の翻訳者、セミナー通訳者を募集いたします!
Improve Internationalのセミナーを開催するにあたり、多くの文献の翻訳、通訳を要します。
翻訳は小論文、ジャーナル記事、スライドなど多岐にわたっており、ジャンルは外科、内科、画像診断、エキゾチック・アニマルなどがあります。
翻訳業務を希望される方は、詳細につきましてメールにてお問合せください。

また、翻訳者、通訳者は、現在開催いたしておりますImprove Internationalセミナーを無料にてご見学いただけます。実習に関しましては2名1組にて行っておりますので、開催中のコースの参加人数が奇数の場合に限り、実習をご体験いただけます。
いずれも人数に制限がございますので、見学、体験をご希望の方はお問合せください。

お問合せはこちら
info.jp@improveinternational.com

 

Improve International 2019年 GPCert新コースのお知らせ。

Improve International2019年のGPcert新コースの開催が決定いたしました。
このたび6回目を迎える小動物外科学コースを始め、日本において初となる小動物腫瘍学、エキゾチック・アニマル臨床テクニック、動物看護師リハビリテーションコースを開催いたします。
全てのコースは24名までの少人数制で行われます。

動物看護師臨床テクニック 
2019年4月6日~ (全8モジュール)

小動物腫瘍学       
2019年6月22日~ (全14モジュール)

エキゾチック・アニマル臨床テクニック 
2019年7月20日 (全16モジュール)

小動物外科学6      
2019年9月20日~ (全22モジュール)

小動物軟部外科手術アドバンス 
2019年7月27日~ (全15モジュール)

これらのコースはコース修了後にESVPSによるGPCert、NCertの試験を受験することができます。コースの内容などの詳細につきましてはホームページをご参照ください

http://www.improveinternational.jp/page/home.html

ESVPS2018の試験結果が発表されました!

2018年7月に行われたESVPSのGPCert in Small Animal Surgeryの試験結果が発表されました。
このたびの試験では、8名の獣医師がGPCertに合格しました。
日本ではこれまでに26名の獣医師が試験に合格し、資格を保持しています。
2019年には、小動物外科学、小動物整形外科学、小動物口腔外科学、動物看護師の資格試験が行われます。
今後、様々な部門のGeneral Practitionar Certificateの試験が行われます。

https://esvps.org/about/register.php

PET SEOUL KAHA EXPO 2018へ参加しました!

P1020824 P1020841


P1020815 P1020847

2018年8月3日、4日、5日に開催されましたKAHA(Korean Animal Hospital Association)主催のKAHA PET EXPO 2018へ参加しました。このイベントはアジア各国から参加者を募り、300を超えるペット関連の会社が展示ブースを埋め尽くしました。これは、動物、獣医師、飼い主、ペット業界を支える業者など、動物に係るすべての人達と共生することを目的としたイベントで、たくさんの飼い主セミナーが開催されていました。

WAHAではKAHAと提携し、Improve International KOREAの活動を展開することとなりました。このたびのイベントではランチョンセミナーを開催し、Improve International JAPANの活動と、今後韓国で行われる実習セミナーとヨーロッパの認定医試験であるESVPSについて紹介しました。ランチョンセミナーでは120名を超える韓国人獣医師が参加し、今後行われる実習セミナーと認定医試験について多くの関心が寄せられました。

将来的に、日本のみならずアジア諸国における実習を、現在関西空港近郊に構想中のWAHA実習施設で行うことを予定しています。この施設は、日本をはじめ、アジア諸国の獣医学を世界標準に向上させることを目的としており、皆様にご利用いただけるよう準備を進めてまいります。